自然と歴史の宝庫!島根県の定番、穴場おすすめサイクリングスポット

2021年9月1日

自然と歴史の宝庫!島根県の定番、穴場おすすめサイクリングスポット

島根県と聞いて一番初めにイメージするのは『出雲大社』ではないでしょうか? ただ出雲大社は誰でも思いつくのですがそれ以外となるとなかなか想像し難いものがあります。歴史に詳しい人なら『石見銀山』という世界遺産があるのを知っているかも知れません。筆者は調べるまで石見銀山という名前は知っていれどそれがどこにあるのか知りませんでした。先日筆者は島根県に行く用事があったので、島根県について調べる機会がありいろいろ調べたのですが思っていたより多くの観光地があり自転車で周ったら楽しそうだと感じるスポットが数多くあるなと感じました。ということで今回は出雲大社のような定番から穴場の自転車にもってこいの観光地をご紹介します。

島根県のレンタサイクル

タクワサイクル

ロードバイクやクロスバイクなどの本格的なスポーツ自転車をレンタルすることができるタクワサイクル。ピナレロやmasi、リドレーなどの本格的なロードバイクから子供用の自転車、タンデム車までさまざまな自転車を借りることができます。徒歩12分の場所に駅(松江インングリッシュガーデン前駅)もあるのでタクワサイクルで自転車を借りて輪行(自転車を電車に載せて移動)することもできます。料金はロードバイクが一日3000円、クロスバイクが2000円、タンデム自転車が5000円、ヘルメットが300円になっています。価格もかなりリーズナブルなので是非利用してみて下さい。

〒690-0122 島根県松江市西浜佐陀町445−1 松江イングリッシュガーデン隣
TEL:0852-36-7775  タクワサイクル ホームページ


TRIP SPICE

数種類のサイクリングツアーを展開しているレンタサイクルショップです。松江市を中心に城下町をめぐるコースや田んぼ道をめぐるコース松江グルメをめぐるコースなどが準備されています。レンタルできる自転車はDaytona社のDE01というミニベロの電動アシスト自転車です。借りられるのはこの種類だけですが、松江市は全体が平坦な地形で、坂も少ないのでクロスバイクなどのスポーツバイクでなくても快適なサイクリングをすることができます。料金は一時間あたり400円とかなり安いので気軽に利用できるのではないかと思います。初めて松江市に訪れてもどこを回ればいいのか調べるのは大変なので、一度ツアーに参加してみるといいかも知れません。

島根県松江市末次町5 0852-67-1699 TRIP SPICE ホームページ


JR出雲市駅 レンタサイクル

出雲市が運営するレンタサイクルです。普通自転車14台、電動自転車10台あり、それぞれ520円、830円で1日借りることができます。出雲市内であれば各所で乗り捨てもできます。出雲市までは駅から10kmとサイクリングにはちょうどいい距離なので出雲の街並みを堪能しながら利用してみてはいかがでしょうか?

島根県出雲市駅北町10-2 出雲市駅東駐輪場 TEL:0853-30-1560

しまね観光ナビ


レンタサイクルまとめ

島根県全体のレンタサイクルを調べて、どの街にもレンタサイクルはありますがやはり松江市や出雲市などの大きな観光地があるところが多い印象を受けました。松江市だけでも14箇所ほどあり、利用できる自転車の数も種類も豊富なので出雲、松江をめぐる場合は松江で借りて出雲までサイクリングしてもいいかなと思いました。距離も約35Km前後なので電動自転車なら初心者でも楽に来れる距離だと思います。また全体の地形としても平坦なのでのんびり街並みや自然を見ながらのサイクリングしやすいだろうなと思いました。一つの旅の手段としてレンタサイクル、利用してみてはいかがでしょうか?


松江城

しまね観光ナビより

12天守に数えられる国宝『松江城』。全国に12城しか残っていない江戸時代またはそれ以前に建てられた近世城郭最盛期を代表する天守で2015年に国宝に指定されました。お城以外にも武家屋敷が周辺にあったりと城下町らしい見所もたくさんあります。また、松江城の敷地内には「ちどり茶屋」、「へるんの小径」、周辺にも「亀田山喫茶室」、「常乃家」などの喫茶店がたくさんあるので自転車で周るのもいいかも知れません。


宍道湖

しまね観光ナビより

日本の夕日百選にも選ばれる「宍道湖」。宍道湖の周辺には様々な見所スポットがあります。夕日スポットであるとるぱ島根県立美術館湖畔にある岸公園、出雲北山を一望できる宍道湖ふれあいパークなど。また清松庵 たちばなカフェ ミセス・マーチンなどの喫茶店なども数多くあるのも魅力の一つです。琵琶湖を一周するビワイチ、淡路島一周するアワイチと同じように宍道湖の周辺の観光地を巡りながら一周してみてはいかがでしょうか?


出雲大社

出雲大社HPより

島根を代表する観光地である「出雲大社」。縁結びの神様として知られ年間約600万人が訪れる人気の観光地です。因幡の白兎という神話に登場する大国主大神をお祀りしています。ここで一つ豆知識なのですが、一般的な神社の参拝方法はニ礼拍手一礼ですが、出雲大社は二礼四拍手一礼となっています。また周辺には「出雲ぜんざい」という歴史ある和菓子屋があったり、「福乃和」というカフェ、お土産屋さんなどもあるのでそちらも周って見るといいかも知れません。ちなみにもう一つ豆知識を言っておくと出雲がぜんざいの発祥の地と言われています。ぜひ出雲ぜんざいへ行ってみて下さい。


そば処 田中屋

そば処 田中屋HPより

日本3大そばに数えられる「出雲そば」。出雲そばは蕎麦殻がついたまま挽くのが特徴で黒っぽく香りが強いのが特徴です。そば処 田中屋は出雲大社正門からすぐの場所にあるお店で、出雲そば特有の割子そば(おせちのように段になっている上写真)、釜揚げそば(蕎麦湯を注いで食べる)を頂くことができます。全国にそばはありますが、それぞれ味も食べ方も特徴があるので出雲に来た際はぜひ出雲そばを食べてみて下さい。

 〒699-0701 島根県出雲市大社町正門鳥居前 そば処 田中屋 HP


石見銀山

しまね観光ナビより

社会の授業で一度はその名を聞いたことがある「石見銀山」。最盛期には世界の銀の3分の1を産出したと推定され、2007年に16世紀〜17世紀に世界経済に与えた影響や坑道や工房の跡、鉱山運営などが評価されユネスコの世界遺産に認定されました。実際に入れる坑道は龍源寺間歩と大久保間歩の二つです。坑内は真夏でも20度を下回る気温で半袖ではかなり肌寒いので何か羽織るものを持っていくことをお勧めします。また石見銀山世界遺産センターという施設があり石見銀山の歴史や技術を紹介する展示や石見銀山の調査、研究を行っています。周辺には銀山に関わる様々な歴史的施設が残っているのでぜひそちらも周ってみて下さい。


足立美術館

しまね観光ナビ

庭園ランキング日本一に選ばれ続けている美術館「足立美術館」。横山大観、北大路魯山人などの日本を代表する芸術家の作品、約2000点を所蔵しています。美術品も然ることながら春夏秋冬それぞれ違った美しい庭園を見ることができます。美術館というと何か敷居が高い感じがしますが、こちらの美術館は見どころが二つもあり、庭園を見るだけでも価値があるのでぜひ行ってみて下さい。島根県安来市古川町320 0854-28-7111

足立美術館 HP


田部家土蔵群

しまね観光ナビより

江戸から明治にかけて最盛期を迎えたたたら製鉄の企業城下町。田部家は室町時代に製鉄業を始め最盛期には全国需要の7割に及ぶ鉄を生産していたと言われ、現在もその繁栄を伝える土蔵が残っています。白壁の土蔵が整然と立ち並ぶ姿は圧巻です。近くを通った際はぜひ寄ってみるといいかも知れません。しまね観光ナビ HP


玉造温泉

旅の醍醐味といったら温泉。島根県の温泉地といったらここ「玉造温泉」です。環境大臣賞 最高賞やうる肌部門第1位に選ばれたことがある例えるなら化粧水のような泉質の温泉です。1300年前の風土記にも記されるほどの母肌効果で日本最古の湯として数えられています。10軒以上の温泉宿があり、レンタサイクルもあるので温泉巡りしてみてはいかがでしょうか? 


仁摩サンドミュージアム

仁摩サンドミュージアムHPより

世界一大きな砂時計があることで有名な砂、時、環境をテーマにした博物館です。砂を使ったオブジェや世界の砂などが展示されいて、ガラス工芸体験などもできます。映画「砂時計」の舞台としても有名で出演者や監督のメッセージやサインなども展示されています。エジプトのピラミッドからアイデアを受けてデザインされた独特なガラス張りの外観はインスタ映えスポットとしても人気です。砂、ガラス関連のお土産も多数販売されているので家族、親友へのプレゼントとしてもいいかも知れません。

島根県大田市仁摩町天河内975 仁摩サンドミュージア HP


まとめ

島根県全体の観光地を調べていて思ったのは山岳地帯の観光地でも比較的坂がキツくないので自転車でも巡り易いなと思いました。また電車も島根県内を横断するように走っているので輪行もしやすく1日でも様々な観光地を周れるのではないかと思いました。今回出雲大社と松江城しか歴史的な観光地を紹介しませんでしたが、どの街にも大きな神社があり県全体として「縁結び」を強く感じました。島根県に来る際は神社巡りしてみてはいかがでしょうか? 筆者は先日自転車ではなかったので次回は、輪行で島根に行ってみようと思います。

おすすめの記事