鳥取砂丘だけじゃない!鳥取県のおすすめサイクリングスポット

鳥取砂丘だけじゃない!鳥取県のおすすめサイクリングスポット

島根県に次いで今回のテーマは鳥取県。筆者の鳥取のイメージは鳥取砂丘とスタバの出店が遅かったという感じ。先日初めて砂丘に行ってみて思っていたより広く日本味がなくて圧倒されてしまいました。鳥取が鳥取砂丘を推すのも頷けるなと思いました。ただ砂丘以外にどんな観光地があるのか本当に知識がないため興味があり今回まとめてみました。筆者の夢は全都道府県を自転車で走ることなので、その時までに知識は蓄えておこうという算段です。では今回もおすすめのレンタサイクルとサイクリングスポットを紹介します。


鳥取県のレンタサイクル

観光レンタサイクル

県が運営するレンタサイクルで鳥取駅高架下第二駐車場で借りることができます。20インチと26インチのミニベロタイプの自転車で電動と普通のモデルがあります。値段は1日あたり普通自転車が500円、電動自転車が1000円と格安設定になっています。またレンタサイクルキーとクーポンを提示することで鳥取砂丘の美術館など14施設で特典が受けられます。ホームページではレンタサイクルガイドマップなどもみられるので是非参考にしてみて下さい。 鳥取市観光コンペンション協会HP


皆生温泉レンタサイクル

皆生ツアーステーションHPより

鳥取県内で最も多くの種類の自転車を準備しているレンタサイクルです。米子市が運営しているレンタサイクルでクロスバイクやミニベロ、シティサイクル、電動アシスト自転車などを借りることができます。一日あたり普通自転車で1000〜1500円、電動自転車で2000円から利用することができます。米子には日本海沿いに片道16kmのサイクリングコースがあるのでそちらを利用するのがいいかも知れません。詳しい情報と予約はホームページで! 皆生温泉レンタサイクル


レンタサイクルまとめ

今回鳥取県内ではあまりレンタサイクルが見つかりませんでした。民間がやっているレンタサイクルは少なかったですが、公営のレンタサイクルは多かったです。鳥取車旅というサイトでわかりやすくまとめてあったのでぜひ参考にしてみて下さい。

鳥取自転車旅HP


鳥取県のおすすめサイクリングスポット

鳥取砂丘 砂の美術館

鳥取砂丘はすでに知っている人が多いと思うので、直で砂丘について紹介するのではなく関連施設を紹介します。この美術館は「砂」をテーマに彫刻作品などを展示しています。よくアニメや漫画で砂浜でありえないような造形の城を作っているシーンを見たことがありますが、実際現実ではありえないだろうと思っている方が大半だともいます。そんな夢のような砂の彫刻を見ることができるのがこの博物館です。「砂で世界旅行」という世界各国の歴史や建物をモチーフにした展示などを行ってきました。来る時期によって違った展示が行われているので一度だけでなく何度も来ても飽きない美術館になっています。

鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17 砂の美術館HP


水木しげるロード

ゲゲゲの鬼太郎でお馴染みの水木しげる先生の故郷は鳥取県境港市です。境港市では駅前から本町アーケードの間にゲゲゲの鬼太郎のキャラクターなど150体以上のブロンズ像が立ち並んでいます。日本人なら誰もが知っているゲゲゲの鬼太郎に登場する妖怪たちに会える街として人気です。妖怪神社や河童の泉、妖怪ポストなど妖怪にまつわるスポットや水木しげるにまつわる展示がなされている水木しげる記念館など見所万歳のロードなのでぜひ行ってみて下さい。  鳥取県境港市末広町周辺  水木しげる記念館HP


三朝温泉

高濃度のラドン含有量を誇り、3度朝を迎えると元気になるということから三朝温泉と呼ばれています。世界屈指の放射能泉を皮膚から吸収することで身体の正常化作用を促したり、飲泉することで薬理作用を表したり、吸引することで新陳代謝が活発になり抗酸化作用を高めることにも繋がるなどさまざまな効果が期待できます。日帰り入浴は12軒、宿泊なら23軒の施設があります。名前の由来通り長期休みに三日間ほど連泊して疲れを癒すのもいいかも知れません。 三朝温泉公式サイト


皆生温泉

大山を眺めることができる日本海2面した海辺の温泉地です。泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉で神経痛、リウマチ、慢性皮膚病、慢性婦人病などに効果があります。海辺の温泉郷なので夏場は一歩出れば海水浴をすることができます。先ほども紹介しましたが近くにサイクリングコースがあるのでサイクリングのゴールに温泉に行くのもいいかも知れません。宿泊、日帰りともに20軒以上の施設があります。また近くには水木しげるロードなど手軽にいける観光地もあるので一つの観光コースを作りやすいのではないかと思います。 皆生温泉旅行組合HP


鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館

鳥取県の名産品といったら二十世紀梨が有名です。なしっこ館では梨の収穫はもちろんのこと二十世世紀梨の歴史に関する展示を見れたり、梨の食べ比べ、梨を使ったスイーツを食べることなどができます。梨ガーデンではさまざまな品種の展示を行っていたり、水耕栽培の展示、梨栽培の作業体験なども行っています。また梨の白い花を見れたり、紅葉を見ることもできるのでそれぞれの時期で見所が違っていていつきても楽しめると思います。併設しているcafeでは二十世紀梨ソフトクリームやなしっこミニパフェなどここでしか食べれないスイーツもあるのでぜひ行ってみて下さい。

鳥取県倉吉市駄経寺町198-4 倉吉パークスクエア内 鳥取二十世梨記念館なしっこ館HP


とっとり花回廊

うなばら荘より

とっとり花回廊は総面積50ヘクタールを誇る日本最大級のフラワーパークです。春夏秋冬それぞれ違った種類の花が見渡す限り一面に咲きます。オータムフェスティバルや電飾と花のコラボフラワーイルミネーションなどイベントも行われています。花回廊の中には鳥取産の食材を使用したレストランもあるので花見のついでにランチもいかがでしょうか?

鳥取県西伯郡南部町鶴田110 とっとり花回廊


大山

日本100名山の一つに数えられ「伯耆富士」という異名を持つ大山。登山はもちろんのこと、中腹にはスキー場があったりと自然を満喫するには持ってこいの場所です。森の国では標高850mの大山スキー場から20kmほどのダウンヒルのツアーなどが行われていて、自転車の貸出もあるので参加されてみてはいかがでしょうか? また大山周辺ではブルーベリーの栽培が盛んでブルーベリー狩りのできる観光農園が複数あります。ヒルクライムの目的地にいかがでしょうか? 森の国HP  鳥取大山観光ガイド


まとめ

失礼かも知れませんが、筆者は今回色々調べるまで鳥取県には砂丘しかないと思っていました。ですが温泉が有名だったり、特産品の記念館があったりと知らないだけで結構観光地があり驚きました。レンタサイクルが個人的に微妙だったのは残念でしたが、一応どの街にも公営のサービスはあるので一般的なサイクリングなら問題ないだろうと思います。大山などを登るガチめなサイクリングとなってくるとクロスバイクやロードバイクなどスポーツバイクが必要になってくると思うので、その場合輪行する他ないと思います。山と海の幸がどちらも充実しているので食の楽しみも十分あると思うので温泉と合わせてコロナの疲れを癒しにサイクリングに出かけてみてはいかがでしょうか?