自転車を知ろう

2021年1月28日

自転車を知ろう! 

何事も知る事からということで、今回は自転車の種類をご紹介します。

自転車の種類

一口に自転車といってもその種類は用途別に数十種類あります。街中で「かっこいいな」と思って見たことのあ

る自転車や乗ってみたいと思える自転車をさがして見ましょう。

ざっと自転車の種類をあげると次のようになります

・マウンテンバイク   ・ロードバイク   ・ピストバイク   ・クロスバイク           

・ミニベロ   ・シティサイクル   ・折り畳み自転車   ・ファットバイク

これらに加え、ロードバイクの中に山用、平坦用、タイムトライアル用など種類分けをしていけばキリがないほ

数多くの種類があります。それでは『どこで乗るのか』、『どういった目的で乗るのか』、『どれほどの距離を

乗るのか』と言ったポイントでそれぞれの自転車を紹介していくので自分が乗りたいと思う自転車を探してみて

ください。

シティサイクル(ママチャリ) 主婦学生向け

もっともスタンダードな自転車。誰でも一度は乗ったことのある万能車。「シティサイクル」というだけあって

乗り心地は他のどんな自転車にも負けない。

どこ街中(舗装された場所なら走ろうと思えばどこでも)
目的通学、通勤、ショッピング、軽いサイクリング
距離5~10km
長所乗り心地が他の自転車よりいい(お尻が痛くない)、荷物をたくさん運べる、振動が小さい、
値段が安い
短所重い16〜20kg(坂がきつい)、スピードが出しずらい、長距離は乗れない
値段1〜5

ママチャリと言われるだけあって5〜7kmほどの通勤・通学にはもってこい。子供を乗せたりも出来る上、

最近はハイパワーな電動シティサイクルも登場し、まさに主婦、学生のための自転車といった感じ。

クロスバイク サイクリングデビューの定番

ママチャリの次に手を出しやすいのがクロスバイクロードバイクは怖いけどシティサイクルは卒業したい

みたいな感じで乗り出す人が多い。変速数が増えスピードが出るため、疾走感がきもちーー

どこ街中(基本的にシティサイクルと同じ)
目的通勤、通学、中距離のサイクリング
距離10~50km
長所シティサイクルよりもスピードが出る(16km~25km),趣味として始めやすい
短所荷物を大量には運べない、ロードバイクが欲しくなりがち
値段2万円〜50万円

シティサイクルにはなかった疾走感にどハマり間違いなし。初心者でも20kmは走れるので、趣味として

サイクリングが始めやすい。荷物はあまり積めないので主婦の方でガッツリ物運びたいという方には

向かないかも。通勤、通学で5〜10kmの人にオススメ。

ロードバイク   自転車界のスポーツカー 

クロスバイクに乗っていた人が次に乗ることが多いと思います。自分も変な対抗意識で乗り始めました笑

クロスバイクに比べ乗車体制が前傾になるためいきなりロードバイクに乗るのは怖いかも。

どこ舗装道路ならどこでも
目的長距離のサイクリング、ロードレース
距離50km〜200km
長所とにかく早い(25~40km/h)、走行距離が長い、かっこいい
短所乗る準備が大変、値段が高い、尻が痛くなる、街中が怖い
値段10〜200万円

他の自転車に比べ圧倒的に早い。合わせて値段が高い。サドル(座るとこ)の位置が高くハンドルの位置が低い

ので常に前傾姿勢になり始めて乗る人は怖いかもしれません。前述した通りクロスバイクに乗ってスピードに

慣れた後にロードバイクに乗り始めた方がいいと思います。定期的に空気を入れ直さなきゃいけなかったりする

ので普段の生活で乗るのはあまりオススメしません。行動距離が広くなる。

ミニベロ・折り畳み自転車   オシャレ・カジュアル

どこ街中(一部は山でも)
目的短距離の通勤、通学
距離〜5km
長所持ち運びがしやすい、最高速度までの加速が早い、重量が軽い
短所スピードがクロスバイクほどでない(〜20km)、長距離は走れない
値段2〜20万円

ミニベロ(小径車)は多くが折り畳み自転車です。筆者も今まで2台乗ってきした。5kmほどの通勤通学には最適

だと思います。ミニベロだけの自転車もありますが個人的には、距離を乗れないので電車(輪行)や車で移動先で

サイクリングするするような使い方ができる折りたたみ式がオススメです。

マウンテンバイク   山岳

どこ山道、街中、未舗装路
目的趣味のサイクリング
距離5〜10km
長所未舗装路でも走れる、街中の細かな段差なんてへっちゃら
短所距離を走れない、坂道がキツい、普段使いしずらい
値段2万円〜10万円

試乗で何度か乗った事があリます。街中で乗る場合、距離はあまり走れませんがシティサイクル並みに段差に

強いので走り心地いいです。山道など未舗装路を走りたくなります。

ピストバイク   一番オススメ

どこ街中
目的通勤、通学、中距離のサイクリング
距離20km〜100km
長所お手入れが簡単、それなりの距離を乗れる
短所ギアが1つしかないので坂を避けがちになる
値段5万円〜30万円(比較的安い)

競輪自転車と基本的に同じです。他の自転車と違い、ギア(変速機)が使えないというデメリット(メリット)が

あります。変速機がないため構造がとてもシンプルで個人的に(乗ってる)めっちゃカッコいい。ギア比を

調整すれば軽い坂なら全然走れるので街乗りでも使えて、サイクリングでも使えて、一番オススメかもしれない

まとめ

自転車にはそれぞれに用途があり、いきなり乗るのが難しいものもあります。大手自転車メーカーの実店舗に

行くと試乗をさせてもらえることもあるので、何度か乗ってみて自分に合った自転車を見つけて行って

みてください。シティサイクル→クロスバイク→ロードバイクorピストバイクの順に乗ってみるのが

疾走感の変化の驚きも味わえてより自転車が好きになっていくと思うのでオススメです。

0

入門用

Posted by romanclub