自転車オタクによる通学自転車特集

自転車オタクによる通学自転車特集

皆さんの通学の手段はどういったものでしょうか?筆者の場合小学校から距離が伸びるいつれて歩きから自転車に

変わっていきました。大体の人は親の車、公共交通機関(バス、電車)、自転車、歩きなどを、時には組み合わせて

通学しているのではないでしょうか。それらは主に通学距離によって変わってきます。多くの学校は学校の決まりで

1.5km以内は歩き、それ以上は自転車での通学が許可されていたのではないでしょうか。自分の周りの学校では

1.5kmが基準になっていましたが全国には異なる基準で自転車や通学の可否が決められているかも知れません。

確かに通学で2kmも3kmも重い荷物を持って歩いて通学するのは無理があります。また、今日では新型コロナウイルス

の影響もあり公共交通機関を利用した通学は控えたいところです。そこで筆者がお勧めするのが「自転車通学」です。

今回は10年間自転車で通学してきた筆者が距離にあった自転車を紹介します。

自転車通学のメリット

①感染対策

先ほども書きましたが、通学時にも「密」を避けて新型コロナ対策はしたいところです。自転車通学は

想像がつくと思いますが、集団で走っても自転車分の距離を空けることができるの「密」を回避できます。

そもそも自転車での並走は危険なのでどうしても縦列走行になります。その点でも感染対策になるのでは

ないでしょうか。

②目覚まし

筆者はズボらだったこともあり「起きてから10分で家を出る」なんてことも日常茶飯事でした。そんな時学校に

着くまでにどうしても自転車で運動することになるので、いい目覚ましになっていました笑笑。朝にランニングをして

体調を整えたりする人がいますが、自転車通学ではそれを嫌でも毎日することになります。運動しない日が

なくなるので健康にもいいかも入れません。また勉強の前に運動をするとより集中できるなんて研究もあります。

通学自転車を選ぶ上でのポイント

自転車の中には通学に「おすすめ」というわかりやすいキャッチで販売されている自転車もありますが中には

別のカテゴリーでも通学に持ってこいの自転車もあります。今回はそんな自転車を見つける上でのポイントを

紹介します。

①オプションパーツ

自転車にはさまざまなオプションパーツをつけることができる場合があります。通学用自転車では特に

フェンダー(泥除け)やリアキャリア、フロントカゴ、ライトなどがあると便利です。

②ダボ穴  

自転車、特にブルベ用などのクロモリ製の自転車には「ダボ穴」と呼ばれる穴が空いています。この穴が

あることによってリアキャリやフロントキャリアが取り付けられたりします。そこそこの荷物を運ばないといけない

場合がある通学には欠かせないポイントになると思います。

距離別 おすすめ 通学自転車

〜5km シティサイクル(ママチャリ)、ミニベロ 

BRIGESTON ロングティーン スタンダード 

世界的タイヤメーカーのブリジストンの定番シティサイクル。パンクに強いタイヤやライトを標準装備するなど

まさに通学に特化したバイクになっています。カラーはミストグリーン、シャンパンホワイト、クリスタルブラック

ソリッドオレンジ、シルバー、サファイヤブルーの6色展開。またオプションパーツとしてリアキャリア、両立スタンド

、ステンレスリヤバスケットなど通学には欠かせないグッツもあるのでそちらもぜひチェックしてみてください。

筆者ならソリッドオレンジにリアキャリアとバスケットをつけると思います。全体的にポップで明るい

デザインが多いので女子におすすめ。値段は最低で¥32800(税抜)、最高で43800(税抜)と比較的低めの

価格設定になっています。

https://www.bscycle.co.jp/items/bicycle/longteen/#anc03

Tern Route

筆者が通学に使っていた自転車です。筆者の通学路は坂が多かったのですが、そんな通学路でも問題なく

通学できました。こちらのミニベロは見た目通り折り畳み式で雨の日などは車に積んで運ぶ方法もあります。

カラーはマットブラック、クラウドホワイト、ルビーレッド、ピュアシルバー、コバルトブルー、フォレストグリーン

の6色展開。マットなものからカラフルなものまで多様で通学だけでなく休日のサイクリングでも使えます。

ダボ穴もついているのでリアキャリアをつけることができるのでそこそこの荷物も運ぶことができます。
¥51,000(税別)

https://www.dahon.jp/2020/product/bike/route.html?id=container

5km〜10km クロスバイク

GIANT SCAPE R

コスパがいい自転車メーカーで有名なGIANT。名前の通りディスクブレーキを採用し雨の日でも安定したブレーキ性能

を発揮し、通学のもってこいの仕様です。筆者のミニベロにもついていましたが、幅の広いグリップ(エゴノミック)

を採用し、手のひらを広く支えてくれるので長距離の運転でも疲れません。フェンダーやサイコンなど日々の自転車

通学をより快適に、より楽しくするオプションがたくさん格安で販売されています。ぜひチェックしてください。

カラーはブルー・ダークシルバー, フォレストグリーン, マットダークシルバーの3色展開で制服に合う展開です。

¥61,000(税抜)

https://www.giant.co.jp/giant21/bike_datail.php?p_id=00000041

BRIDGESTON グリーンレーベル CYLVA(シルヴァ)FR16 

再びブリジストンの街乗りバイク。10km近く走ろうと思うとそれなりのレベルということでロードバイクの一歩

手前の性能を持つバイクです。カラーはアーバンコーラス(上記)、コバルトブルー、マット&グロスブラック

の3色展開で男子にも女子にも合うデザインになっています。サビに強い素材を使っているので長い学生生活を

しっかりサポートしています。オプションパーツとしてドロップハンドルもあるので自分の好みににカスタマイズ

できるのもポイント。¥76800(税抜)

https://www.bscycle.co.jp/items/bicycle/greenlabel/cylva/#anc03

10km〜 クロスバイク、電動アシスト自転車

YAMAHA PAS RIN

日本で電動アシスト自転車といったらYAMAHA。標準でフロントカゴとリアキャリアーを搭載している。

カラーはマットオリーブ、マットブラック、パウダーブルー、マットアンバーの4色展開で筆者はパウダーブルー

が好み。アシストモードは3つでそれぞれオートエコモードプラスで94km、スマートパワードで66km、

強モードで59kmの走行が可能です。また、YAMAHA独自の「スマートパワーアシスト」という技術を搭載し、

走行シーンに合わせた適切なアシストを自動でしてくれます。他にも鍵やリアライト、3年間の盗難保証

がついているのもポイント。     ¥133,100(税込)

https://www.yamaha-motor.co.jp/pas/lineup/rin/

FUJI PALETTE

FUJIの定番クロスバイク。カラーはMatte Black, Aurora White, Burgundy, Stardust Gray, Blood Orange, Mintの

6色展開。どのカラーも個性あふれるデザインで毎日の通学が楽しくなること間違いなし。A2-SLというアルミ素材

を仕様し、軽量さと強度を保証しています。SHIMANO製の部品で構成されているのでメンテナンスも楽で

互換性があるのでカスタマイズもし易い一台です。24段変速で平坦から坂まで幅広い走行シーンを

サポートしてくれます。   ¥57,000(税別)

https://www.fujibikes.jp/2018/products/palette/index.html

まとめ

今回選んだ自転車は通学はもちろんのこと休日のサイクリングも楽しめるスペックのものばかりです。

こんなコロナで憂鬱な時間が増えましたが、今年の春から新しい自転車で通学を始めて気分転換をしてみては

いかがでしょうか。